So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

山上で過ごす休日 燕岳(後編) [山歩き(小屋泊)]

燕岳周辺はガス気味です。
せっかくだから景色のいいときに行きたいところではありますが、あまり粘るほどでもない。
様子を見て、山頂へと出発します。


IMG_8271s.jpg
コマクサ。
稜線一帯は高山植物のお花畑です。





つづきをみる


nice!(2)  コメント(0) 

梅雨明け前にお気楽夏山 燕岳(前編) [山歩き(小屋泊)]

先月、毎度の夏山、北アルプス初級者向けの燕岳に行ってきました。

前回の平標山でこの夏の手ごたえを感じましたが、高いところに行くにはもっと身体慣らしをしておきたいです。
燕岳はもう馴染みで、自分にはアクセスも大変に良く、梅雨明け前にひょいっと行くにはぴったり。
前夜は近くで1泊し、翌朝のバスで登山口の中房温泉へと向かいました。


IMG_8054s.jpg
がっつりトイレ渋滞。
急ぐ道ではありませんし。




つづきをみる


nice!(1)  コメント(0) 

夏山炎熱お花畑 平標山~仙ノ倉山 [山歩き(日帰り)]

草津白根山に行った翌朝。
早朝にだるたさんと合流して、平標山の登山口へと向かいます。

前夜、だるたさんが「水をどのくらい持っていこう」と悩んでました。
標高が高めとは言っても気温の上がる日だし、前半の登りもけっこうきついからなあ。
このとき、「それは持って行きすぎじゃない?」と言ってしまったのを後でちょっと後悔した。


IMG_7915s.jpg
歩きだしからさっそく急な階段が始まります。うっへっへ。(とか言っているうちはまだ余裕)

水は結局、朝に1本足しておくことにしました。
今日はマクロレンズは置いてくし、他の物も車の中に置いておけるし、何よりこの数ヶ月間、ペットボトルにしたら1本どころじゃない減量をしているわけだし。
がっつり登る道ではあるけれど、1本分疲れるよりも、水が足りなくなることのほうがダメージがずっと大きい。
足しておいてよかった。



つづきをみる


火山をぐるっとハイキング 草津白根山 [山歩き(日帰り)]

梅雨のただ中のこの週、だるたさんと、また平標山に行きましょうと予定を立てました。
朝は早くに歩き出したいので、自分はふもとに前泊して、朝に合流することに。
どうせ前泊するのならと、前日は草津白根山に行ってきました。


IMG_7890s.jpg
草津白根山は、噴火警戒レベルがつい数週間前に緩和されたばかり。
ちょうどいい機会です。

始発の電車から、バス、バス、ロープウェイと乗り継いで山頂駅へ。
宿泊用具やストックは駅のロッカーに入れておきました。
ぐるっと3時間ほどの散策になります。高低差はさほどはないはず。




つづきをみる


高尾山~日影沢林道の虫やら蛇やら [山歩き(日帰り)]

今回は、高尾山から日影沢林道を歩いてきました。

前の週が小屋泊山行だったこともあって、今週はお手軽で歩きなれた、荷物も軽くてすむ道がいいなと。
そうそう今の時期だと、ちょうちょとかとんぼとかも見られるんじゃないかな。
前にも一度下ったことのある日影沢林道なら、明るくて沢沿いで、そういうのがいそうな気がします。

てなわけで、今回は小さな生き物たちの写真がどっさり出てきます。
苦手な方は薄目でどうぞ。


IMG_7326s.jpg
いつもよりも遅めの時間に、高尾山口から出発。
の前に、今回は行きませんけど、1号路をちょっと覗いてきます。
話によるとこのへんに… あった。ギンリョウソウです。
花の中に黄色い雄しべが並んでて、こう見えてもちゃんと花だって感じです。





つづきをみる


2500mのどんより尾根 硫黄岳・天狗岳(後編) [山歩き(小屋泊)]

標高2300mのオーレン小屋で、八ヶ岳の晩を迎えます。


IMG_7183s.jpg
今回も月の暗い日を選んで来ています。
月っていうのは半月以下でもものすごく明るくて、星見としては町なかと大差なくなるほどです。
星撮り用のでかいレンズとミニ三脚、合わせて1kgほどをせっかくザックに入れて歩いてきたわけだし、星が見えたらいいなあ。




つづきをみる


今年最初の小屋泊へ 硫黄岳・天狗岳(前編) [山歩き(小屋泊)]

今回は、八ヶ岳の中の、硫黄岳と天狗岳に行ってきました。

八ヶ岳は、日本アルプスにも匹敵する高峰が連なる山脈です。
中央の夏沢峠を境として、主峰赤岳をはじめとする険しい南八ヶ岳と、割り合いおだやかな北八ヶ岳とに分けられます。

今回行った硫黄岳と天狗岳は、それぞれ夏沢峠を挟んだ南八ヶ岳の北端と北八ヶ岳の南端です。
どちらも難易度は比較的低く、八ヶ岳の入門コースとして紹介されることもしばしばです。


DSC_1529s.jpg
自分は5年前に天狗岳には登っており、山頂から見た硫黄岳の爆裂火口が印象に残りました。
南八ヶ岳の他の山はともかく、硫黄岳なら手が届きそうです。
今年も梅雨入りしたとは言え、雨の日はまだ少ない。
夏山シーズンを控えて、2500m級を歩くいい機会です。





つづきをみる


おやつ三昧の城山景信山 [山歩き(日帰り)]

今回は、かたわらさんと、小仏城山、景信山を歩きました。


IMG_6832s.jpg
ちょっと久しぶりということもあって、むかし最初に歩いたルートをと。
べらぼうに早いというほどでもない時間に相模湖駅を出発し、小仏城山に登っておやつを食べ、奥高尾のメインルートを小仏峠側に歩いて、調子がよかったら景信山まで登るというプラン。
途中、城山からでも小仏峠からでも容易に下山できるのがいいところ。




つづきをみる


マッスルモンスターと大空天国 さがみ湖プレジャーフォレスト [お出かけ]

今回は、さがみ湖プレジャーフォレストに行ってきました。
プレジャーフォレストは、ローカルめなファミリー向け遊園地という印象があったのですが、先日オープンした鳥肌コロシアム「マッスルモンスター」は、ぞっとするようなビジュアルのアスレチックで注目を集めています。
自分もぜひ行ってみたかったので、めかぶさんのお誘いに乗らせていただきました。
メンバーは6人。楽しみです。


DSC_1301s.jpg
楽しみにしすぎて1本早い電車に乗ったら、30分早く着いてしまいました。
他のメンバーには2本後のバスになる人もいたので、1時間ほど先行する形です。
せっかくなので、先に入場しておくことにしました。

園内の山頂に、お目当てのマッスルモンスターがそびえているのが見えます。
バス停からは思ったよりも登ります。



つづきをみる


タグ:お出かけ

早朝からの美ヶ原と諏訪の楽しみ [山歩き(日帰り)]

アニメ『ヤマノススメ』、OVAと第3期放送決定が発表されましたね!
あの美しい風景描写と楽しげな登山の様子がまた見られるのかと、今から楽しみです。
前回のタイトルは、ヤマノススメ霧ヶ峰回のタイトルのもじりなのです。

さて、霧ヶ峰から下山したその晩は、諏訪湖近くのネットカフェに入りました。


IMG_6635s.jpg
翌朝は早朝の出発というプランです。
本格的な登山というわけでもないし、早いといっても7時とかそんなもんかと思ってたら、なんと3時起きだって。そりゃ早い。



つづきをみる


前の10件 | -